ご挨拶

「宮古ブルー」と呼ばれる宮古島の海は、世界でもトップクラスの透明度を誇ります。宮古島には山がなくつまりは川がないため、自然とそうなるのです。そのような綺麗な海々ですが、前浜及び砂丘が台風により浸食され、サンゴ礁は温暖化の影響で失われつつあります。

宮古島に来襲する台風の強さは、内地のそれの比ではありません。まさに甚大な被害を引き起こす可能性が、毎年のようにあると言ってもいいくらいです。

屈指の観光地である宮古島には、年中観光客が訪れます。海岸線に沿ってリゾート施設も立ち並び、それらより海側にある砂浜は、景勝地やレクリエーション施設としての機能の他に、背後の施設を利用する人々を水害から守る役割も果たしています。

大切な財産もしくは遺産とも言える宮古島の美しい海を、ただ維持することも、私たち現役世代の使命であると考えています。

 

新生エンジニアリング